OLって面倒ではありませんこと!第三フェーズ

男性のビジネスマンは、ネクタイにスーツと、髭なし短髪ですっぴんが定番。
年齢を重ねても、流行が移り変わっても、季節で温度が変化しても、いつも同じ。
省エネの意識からクールビスファッションも一時期流行りましたが、やはりビジネスの世界で、大きな変化は見られません。

 

女性はメイクを施し、コスチュームも定番のものはほとんどありません。
コスチュームは毎日変えるのが普通、ことにトップスを変えないと、要らぬ誤解を招く結末となります。
流行は無論、季節や体型、年齢毎に、メイクもファッションも、考えなくてはなりません。

 

『面倒な!』と考えますか?

 

仕事の出来る多くの女性は、それを特権と考え、場の雰囲気に応じたファッションを自ら編み出し、仕事もおしゃれも両立してきました。

 

仕事に適したファッション、顧客に好まれるコスチュームをあれこれと研究しています。
出産や子育てとライフワークが変わっても、場面に応じた最適なファッションを楽しんでいます。

 

アベノミクスの3本の矢の一つ成長戦略の柱の一つとして、『女性が輝く社会』が打ち出されました。
女性の力が重要視される時代となりつつある今でも、どうでしょう?
やはり、多くの女性はコスメやファッションへの関心は薄れるどころか熱は高まるばかりです。

 

仕事もこなす。
おしゃれも上手と、男性の働き方とは一線を引きながら、肩を並べて対等でありたいと願う女性が増えました。

 

男性とは違うのよ!

 

そう言えば、逆に男性がスキンケアを施し、休日のコスチュームをあれこれ思案する時代になってきていますね。
そうよ、女性を見習うべきよ(笑)。

 

OLはoffice ladyを略した和製英語ですが、office gentlemanを略してOGという言葉は、生まれていません。
きっと、女性は新参者だからでしょ?

 

男性がどうであろうと構いません。
女性が生き生きして働くための、OL情報を見つけて発信していきますわ。


スポンサードリンク