イソフラボンがカサカサ肌に効くわけ

夏は汗でしっとりしているかのように見える皮膚ですが、やはり冷房の部屋に入ると、カサつくのが気になります。セラミドが不足しているのよね、私の場合。

 

セラミドって、角質層の水分が蒸発しないようにガードしてくれる蓋のような成分なのですが、乾燥肌の人はセラミドが足りないことが多いということです。

 

私は以前から、手足の脱毛ローションを、パイナップル豆乳ローションに決めています。
有名なので、信頼できるということもあります。

 

もう一つは、肌のカサツキ感が他のローションに比べると違うのが理由です。
どうして、パイナップル豆乳ローションを塗るとスベスベになるのか、ただ『ピチレモン』とかで書いてあったから、そうなのかなと思っていましたが、その理由が最近分かったのです。

 

豆乳ローションのパイナップルエキスとフラボステロンの図


肌が潤う理由は、豆乳ローションのダイズエキスの中に入っている、イソフラボンです。

 

イソフラボンは、「フィトケミカル」と呼ばれていて、生命の維持に直接関係する訳ではないけど、健康に良い影響を与えるかもしれない植物由来の化合物です。イソフラボンは、セラミド生成に役立っているのです。
脱毛を行いながら、肌のバリア機能を強化していたようですね。

 

さらに、イソフラボンを調べてみますと、シワやハリを予防するコラーゲン生成と、肌の貯水庫といわれるヒアルロン酸生成の活性化に貢献しているんですって。。。

 

だから、パイナップル豆乳ローションをぬると、スベスベ感よりも、しっとり感が嬉しかったのだと納得です。

 

肌のセラミド量が増えれば、紫外線の影響からも守ることができます。
腕にできるシミって、直ぐにホクロになってしまうんですよねぇ〜。私の場合。

 

コラーゲンやヒアルロン酸も、活性化されるなら、肌の水分量は増えることは期待出来ちゃうわけなので、日焼けで赤くなることも少なくなりました
大人になって、あまり屋外で過ごすことがなくなったからかなって、思っていましたが、定期的にローションを塗っているので、紫外線が強い日も赤くなったりしなかったのですね。

 

なるほど・・・

 

パイナップルローションの脱毛の効果は、続けていないと濃くなってしまうのですが、定期的に塗っていると薄くなっていきます。
まったくないツルツルの肌も羨ましいけど、一番ムダ毛で笑われちゃうのって、濃い毛とか、長い毛とかでしょ。
オフィスで過ごしても、恥ずかしくないくらい薄くなっているので、不満はありません。

 

ニオイも、いかにも付けましたっていう香りではありませんので、夏らしい。柑橘系のコロンを楽しめてしまうのも、パイナップル豆乳ローションを利用している理由です。

 

 

【外部関連情報】
秋・冬から、抑毛ローションで来年の夏に勝負をかける

 

 

スポンサードリンク


乾燥肌の私が手足に使う脱毛ローションは、イソフラボン配合のものを関連ページ

自宅で永久脱毛を可能にした脱毛器で、面倒な毛の処理をお願いしたい!
OLコスメ日記を立ち上げました。
20代も終わろうとしているOLが、ある日シミに気が付きました。
恋も友情も仕事も試行錯誤なら、コスメだって思考錯誤!
ならば、ちゃんと検証と分析を繰り返して後悔はしません。
遠くから見ると黒ずんで見える、鼻の下の産毛ってどうしてる?
OLコスメ日記を立ち上げました。
20代も終わろうとしているOLが、ある日シミに気が付きました。
恋も友情も仕事も試行錯誤なら、コスメだって思考錯誤!
ならば、ちゃんと検証と分析を繰り返して後悔はしません。