綺麗な背中ケアは、春先から加速させるべき

綺麗な背中への願望がふつふつとわき上がってくる、季節は初夏です。
でも、その少し前に、背中にブツブツがあったら対策を打っておくなら、ギリギリ春先からですね。

 

 

 

背中が、痒かったり、ゴワゴワしていませんか?

背中のイラスト

冷え込む季節から気温が上昇する春先は、体がついていけないまま肌代謝も遅れがちになります。

肌代謝の遅れは、肌環境を悪化させます。
例えば、背中がザラザラしていたら、背中の角質が溜まりやすくなっているのかもしれません。

 

角質が溜まりやすいのは、背中が乾燥するほど強い刺激が加わったか、血行不良で肌内部の働きが弱くなっているのかいずれかです。

 

春先に、背中の角質ケアをキチンと行っていないと、湿度の高い梅雨に入ると毛穴に詰まって、ブツブツ(吹き出物)になってしまいます。
一説には、背中のブツブツの正体は、カビが原因ということです。

 

開放的に背中の開いたファッションで、快活に街を歩きたい夏の前に、カビの餌となるような古い角質を取り除き、清潔に保つことが大切となります。

 

背中のブツブツ対策をまとめると、以下の4点となります。

  1. 乾燥対策
  2. 清潔
  3. 保湿
  4. 血行促進

 

 

乾燥対策

シャンプー後、背中にシャンプー剤を洗い流さないまま、浴室から出ていませんか?
バスタブにつからない習慣の方は、背中についたシャンプーが肌荒れを起こす原因となっている場合があります。

 

ナイロンタオルでの、背中をこすると、必要な角質まで取り除いてしまいます。
外気から肌を守り切れなくなるので、肌の防衛本能で角質が溜まったり、皮脂が大量に分泌されたりしはじめます。
背中が妙に、ベタベタ、ムズムズし始めたら、もしやと思ってください。
行き場を失った皮脂が、不要な角質なども巻き込み、毛穴に溜まってしまうと、ムズムズ。。。

 

必要以上に熱いお湯も、乾燥させる原因となります。
自分にとって気持ちの良い温度が、一番良いのですが、必要以上に熱いと必要な肌の皮脂まで奪い取ってしまいますので、乾燥するのです。

 

 

清潔

顔や首は汗をかくと、その都度ハンカチなどでぬぐうことをしますが、背中だとそうはいきません

 

”遅刻しそうだ”と駅まで走ったり、上司に注意をされて冷や汗をかいたり、ランチに辛いものを食べて背中に汗を溜めてもそのままです。

 

自然乾燥は、肌に悪いですよね。
しかも、細菌も繁殖しそう・・・
ニキビに元である、アクネ菌は湿度が上がると活発になる性質を持っています。

 

インナーを毎日変えることは当然ですが、汗っかきの方は、吸汗速乾加工素材のものやシルクのインナーであれば、違ってきます。
化繊が多く含まれるものは、衣服内の湿度が高いと嫌われてきましたが、クールビズのブームに合わせて良い物もでてきています。

 

シーツ、枕カバー、パジャマなどの寝具の洗濯は、週単位で行いたいものです。
乾燥器や日干しで、ふとんはいつもサラサラの状態にしておくと完璧!

 

 

保湿

背中のざらつきが気になる方なら、乾燥対策だけでなく、保湿ケアも必要です。
湯上りのボディローションやクリームは、肌水分をしっかりと封じ込める力のあるものを選びます。

 

一時的なさっぱり感やしっとり感だけを求めないで、翌朝の背中のざらつき度チェックしながら、選んでいくと失敗しません。

 

逆に、濃厚なボディークリームは、保湿力は高まります。
でも、もし下着につくほどだと、日中にかく汗をかいた時に、細菌が繁殖し、下着や背中についたクリームを餌にして増えてしまうかもしれません。
ブツブツの原因は、意外なところに潜んでいます。

 

絶対とは言えませんが、ニキビ専用のボディクリームを選べば、抗菌作用も入っていますので、上記のような心配は無くなります。

 

 

血行

入浴のイラスト

夏でも、冷房などにより冷え症の女性が増えています。

ランチやお茶で、冷たい飲み物やデザートばかり食べているとお腹を冷やします。
さらに、冷たい清涼飲料水が、いつでも飲めるようになり、絶えず内臓に負担を掛けてしまっています。

 

血行が悪いと、肌代謝が遅れますので、角質が蓄積しやすくなりますし、肌荒れを起こしやすくなります。

 

オフィスではひざ掛けや、カーディガンを常備しておいて、室温に合わせて体を冷やさないようにします。
入浴は、バスタブに浸かる習慣をつけ、身体の芯から温めるようにします。
冷え取りストレッチなどを行って、筋肉を動かすようにすると、身体が熱を作りだしてくれます。

 

もともと、冷え症の方は、体質だからと放置しないで、腹巻や、靴下、カイロなどの冷え取りグッズも大いに利用して、対策を打ちます。
冷えは万病の元とは、良く言ったもので、冷えによって病を引き寄せてしまうからです。

 

背中ニキビで人気のあるボディーローション

背中のブツブツ(ニキビ)に人気のあるボディーローションは、オルビスのクリアボディローションです。

 

逆さに向けて、スプレーするだけですので、手を伸ばしてつける必要がありません。背中用のパットも、勿論、必要ありません。

 

クリアボディローションのおススメのポイントは、こんなところ。

  •  肌荒れを予防しながら、ニキビを出来にくくする、和漢の成分が主軸
  •  スプレータイプなので、均一に手の届きにくい場所にもつけられる
  •  ノンオイルなので、べたつきやすい背中には気持ちが良い

 

クリアボディーローション

 

 

 

 

スポンサードリンク


背中ブツブツの対策は、清潔、保湿、血行促進が決め手関連ページ

にきび体質の原因を突き止めれば、大人ニキビも改善
OLコスメ日記を立ち上げました。
20代も終わろうとしているOLが、ある日シミに気が付きました。
恋も友情も仕事も試行錯誤なら、コスメだって思考錯誤!
ならば、ちゃんと検証と分析を繰り返して後悔はしません。
ニキビの再発には、気長に付き合う
OLコスメ日記を立ち上げました。
20代も終わろうとしているOLが、ある日シミに気が付きました。
恋も友情も仕事も試行錯誤なら、コスメだって思考錯誤!
ならば、ちゃんと検証と分析を繰り返して後悔はしません。
ストレスニキビに、ほんのり甘いカフェオレを一役
OLコスメ日記を立ち上げました。
20代も終わろうとしているOLが、ある日シミに気が付きました。
恋も友情も仕事も試行錯誤なら、コスメだって思考錯誤!
ならば、ちゃんと検証と分析を繰り返して後悔はしません。
ヒゲが生えない女性だから深刻度が増すのは、アゴニキビ
OLコスメ日記を立ち上げました。
20代も終わろうとしているOLが、ある日シミに気が付きました。
恋も友情も仕事も試行錯誤なら、コスメだって思考錯誤!
ならば、ちゃんと検証と分析を繰り返して後悔はしません。
背中のぶつぶつの原因は・・・背中が乾燥しているからよ!
OLコスメ日記を立ち上げました。
20代も終わろうとしているOLが、ある日シミに気が付きました。
恋も友情も仕事も試行錯誤なら、コスメだって思考錯誤!
ならば、ちゃんと検証と分析を繰り返して後悔はしません。
背中の皮脂ニキビには、皮膚科医が作ったVCローション
OLコスメ日記を立ち上げました。
20代も終わろうとしているOLが、ある日シミに気が付きました。
恋も友情も仕事も試行錯誤なら、コスメだって思考錯誤!
ならば、ちゃんと検証と分析を繰り返して後悔はしません。
ニキビに効く洗顔料で毛穴ケアに技ありなのは
OLコスメ日記を立ち上げました。
20代も終わろうとしているOLが、ある日シミに気が付きました。
恋も友情も仕事も試行錯誤なら、コスメだって思考錯誤!
ならば、ちゃんと検証と分析を繰り返して後悔はしません。