白浮きしない下地でしっかり日焼け止めをしたい、敏感肌の人へ

多機能型BBクリームが増えました。
美容液・クリーム・下地・日焼け止め・コンシーラー・ファンデの機能が1つになった、オールインワンファンデーションです。
時短メイクに役立てている、女子は多いでしょう。

 

ラロッシュポゼ アンテリオス XL フリュイド ティント 画像

 

当初は、傷があってもつけられるファンデーションとして作られたBBクリームですが、徐々に、”カバー力がない”、”伸びが悪い”、”化粧崩れする”といったネガティブな意見を改善したものが次々とでています。

 

コンシーラーと、リキッドファンデーションとパウダリ―と組み合わせながら、苦心して隠していた、シミもひと塗りで消えてしまうと、思わず息をのみます。

 

すっっご〜い〜。
でも、考えてみてください。これだけ多機能になると、配合されている成分の数はかなり多いはずです。

 

肌の弱い方、敏感肌の人は、例えBBクリームであっても、しっかりと下地クリームを素肌との間に挟み、出来るだけBBクリームからの刺激を抑えたいところです。

 

肌に優しい低刺激な下地クリームで、メイク崩れも防げますし、クレンジングも下地クリームが挟まっていると、楽に落とすことができます。

 

下記の写真の『アンテリオス XL フリュイド ティント』は、ラロッシュポゼの色付き下地クリームです。
肌色に色がついているので、肌のくすみをなくして、白浮きを防ぐことができます。
ラロッシュポゼ アンテリオス XL フリュイド ティント 画像

 

BBクリームの下に入れて使ってみましたが、かなりのもっちり感で、お化粧崩れがほとんどしません。
品質の良いBBクリームを使いましたが、やはり夕方になると質感が違って見えます。アンテリオスXLを下地として使用すると、朝メイクの後の状態がそのまま続きます。

 

保湿力が保たれているせいか、メイクオフの後もしっとり感が持続します。

 

アンテリオスシリーズは、屋外でアウトドアを楽しむための、日焼け止めとして作られています。
オフィスの窓際に座って1日中紫外線にあたっている方には、嬉しい日焼け止めです。
UVAは、曇りガラスさえも、通して室内に入り込みます。

 

ラロッシュポゼの日焼け止めの特徴は、UVAの紫外線防御率が高いことです。
UVAは、顔のコラーゲン繊維を傷つけ、しみやシワの原因をつくりますので、防御率の値には注意をしたいところです。
つまり、PA++++のことです。

 

ちょっと前までは、PAの+は三つが限度でありましたが、2013年1月からUVA防除効果基準の変更により、四つが最高値となりました。
アンテリオスXLは、PA++++で最高レベルとなっています。
ラロッシュポゼ アンテリオス XL フリュイド ティント 画像

 

肌の弱い敏感肌の方は、普通肌の方に比べて、紫外線から受けるダメージも強くなります。敏感肌用の日焼け止めクリームは、BBクリームの成分から守るというだけでなく、必要だと考えます。

 

実は、ラロッシュポゼはとってもお得なキャンペーン中です。
従来の『アンテリオス XL フリュイド ティント』ひとつのお値段で、ターマルウォーターとボディクレンザーがついてきます。
ターマルウォーターは、ラロッシュポゼの代表するミスト化粧水で、疲れた肌を柔らかくして、スキンケア前のウォーミングアップにすっごく便利です。

 

スポンサードリンク


アウトドアでも、綺麗なメイクが楽しめる日焼け止め対策関連ページ

外出先での皮脂による化粧くずれや脂浮きは、保湿で対応を!
OLコスメ日記を立ち上げました。
20代も終わろうとしているOLが、ある日シミに気が付きました。
恋も友情も仕事も試行錯誤なら、コスメだって思考錯誤!
ならば、ちゃんと検証と分析を繰り返して後悔はしません。
化粧直しは保湿を重視で、汗やテカリの化粧崩れをがっちりガバー
OLコスメ日記を立ち上げました。
20代も終わろうとしているOLが、ある日シミに気が付きました。
恋も友情も仕事も試行錯誤なら、コスメだって思考錯誤!
ならば、ちゃんと検証と分析を繰り返して後悔はしません。