季節が流れて、女優帽からポーラーハットになったね

asahi.comに今年の夏は「女優帽」が流行るという記事を呼んで、女優帽という言葉にセピアがかったスクリーンに、映し出された女優の姿を想像しなかった?

 

いい言葉だな
絶対紹介しようと思っていたのですが、色々やっているうちに早や秋の訪れが来てしまいました。
「女優帽」は夏だけかなって思っていたら、「ウール・つば広・秋のトレンド・女優帽」なんて言葉とともにクラシカルな、フェルトの帽子の写真が目に飛び込んできました。
私と同じ、女優帽に対する漫然として素敵なイメージを持っている人は、沢山いるに違いない・・・なんて。
でも、秋につば広帽はやはり似合わない

 

色々な情景を連想される女優帽の路線をキチンと引き継いで、この秋と冬にトレンドなのは、クラシカルな雰囲気の漂うポーラーハットですって

 

なかでもいいなぁ〜と思ったのは、LoRo(ローロ)のモカベージュで、ベージュというよりやや茶色っぽい、葉の落ちた木々を思わせるような色で、帽子を一周させている太めなリボンが愛らしい。

 

今年『通販生活』夏号でも取り上げられた、”小顔に見せる帽子”で人気の折原尚さんのデザインです。お嬢様のようなドレッシーな服にも、カジュアルな服にも合わせられて、場所を選ばず身につけられるところも気にいりました。

 

折原尚(おりはらたかし)さんは、帽子職人でもあり、かぶる人心地よさとシルエットにこだわりがある方で、多くの女優さんやモデルさんにも愛用者が多く、映画やドラマにも使用されているそうです。

 

帽子の内側の生地にもこだわり、直接肌が触れる部分であるということから、快適にかぶれるような細かな気遣いが施されています。

 

夏とは違って、日焼け止めよりもおしゃれの色彩が強い帽子、かぶるからには徹底的にこだわり、きらりと光るセンスを見せたいものですね。

 

 

関連URL:LoRo( http://www.loro-japan.com/home.html )

 

スポンサードリンク


季節が流れて、女優帽からポーラーハットになったね関連ページ

スーツのようなカーディガン、カチッと見えるのに収納は楽ちん
OLコスメ日記を立ち上げました。
20代も終わろうとしているOLが、ある日シミに気が付きました。
恋も友情も仕事も試行錯誤なら、コスメだって思考錯誤!
ならば、ちゃんと検証と分析を繰り返して後悔はしません。
おしゃれに色なしサングラスをかけて、抜け感のあるコーデで
OLコスメ日記を立ち上げました。
20代も終わろうとしているOLが、ある日シミに気が付きました。
恋も友情も仕事も試行錯誤なら、コスメだって思考錯誤!
ならば、ちゃんと検証と分析を繰り返して後悔はしません。
サングラスと目の健康
OLコスメ日記を立ち上げました。
20代も終わろうとしているOLが、ある日シミに気が付きました。
恋も友情も仕事も試行錯誤なら、コスメだって思考錯誤!
ならば、ちゃんと検証と分析を繰り返して後悔はしません。