ファッションも大事だけど健康も気になる方に

普通の眼鏡のUVカット機能付きは、目の健康を気使う人を喜ばせました。
オフィスで窓際に席がある方、常に屋外にいる体育の教師方達はそうでしょうか?アスリートの方のように堂々と色のついたサングラスを、つけにくい立場の方達が思いつきます。
実は、目に悪い光は紫外線だけではありません。
いや、紫外線以上に目の健康に宜しくないのは、可視光線と呼ばれる色のついた光の方なのです。可視光線は、白内障や、網膜などに悪影響を及ぼし 加齢性黄班変性の危険性があるのです。
サングラス

 

太陽光で怖いのは紫外線だけではない

太陽の光は、紫外線の他、赤外線と、目で見える事ができる可視光線に分かれています。
可視光線(かしこうせん)は、紫、青、緑、黄色、橙、赤等の色をしており、各々が合わさっているので、白に近い色に見えています。
プリズムを使うと、こうした様々色を見ることができます。

 

色ごとに、波長の大きさが異なります。
緩やかに長い波長を持っている赤や橙などは、発するエネルギーが小さいのですが、小きざみに短い波長を持っている紫や青などは、発するエネルギーが大きくなります。
エネルギーの強い順から並べると、紫、青、緑、黄色、橙、赤となります。

 

波長の短い紫や青が、目の網膜に入り込み障害を起こしてしまいます。

 

紫外線をカットするためには、レンズに色がついていなくても可能ですが、可視光線は色によってカットします。
もし、太陽光を見て眩しいと感じるなら、色のついているサングラスを検討して下さい。

 

可視光線の紫や青を遮り、眩しさを抑える色は、黄色で次に茶色です。ただし、黄色や茶色が、橙や赤にも有効に働くかと言えばそうではありません。

 

色は濃ければ濃いほど、可視光線を遮るパワーは強くなりますが、目の瞳孔が開きます。開いた瞳孔が、可視光線を集めてしまいますので、レンズ越しに瞳が見えるぐらいの濃さが良いとされています。
太陽光線

 

各々、サングラスの色が、波長と量を遮る度合いについて、読売新聞にまとまっていたのを少し引用しながら記載しておきます。

 

黄色

短い波長の光線を遮る効果が高く、光の拡散による眩しさを抑制します。ただし、光の『量』を抑えるのには向いていません。

 

茶色

黄色に次いで、短い波長の光線を遮る効果がありますし、光の量を抑える効果も高めです。

 

グレー

短い波長の光線を遮る効果は強くないけど、どの波長の光線も均一に遮ります。ゴルファー等がかけているサングラスを見ていると、グレーを良く見ます。長時間、屋外にいる方はグレーなのかと、経験的に思ったりします。
物の色が見えやすいのも、グレーということです。

 

ブルー系

眩しいと感じる橙や黄色の光線を、遮ることが可能で、眩しい中でも物が見えやすくなります。しかし、紫や青の光線を遮る力は、弱くなります。
ファッションでかけるなら、目元が理知的に見えて素敵なはずです。

 

色なし

UVカット機能は、色が無くでも大丈夫です。
色つきの眼鏡が、場の雰囲気にそぐわない場合やサングラスに抵抗がある方におすすめです。

 

パソコンやスマホからのブルーライトも目に悪い

波長の揺れ幅が小きざみで、エネルギーが高いといえば、パソコンやスマホから流れるブルーライトも同じです。
また、昨今流行りの、LEDランプにもブルーライトが多く含まれているといいます。

 

ブルーライトは、目の網膜や黄班部に届くだけでなく、脳に入り込み脳のメラトニン量が低下して、体内時計が狂うと言われています。

 

ブルーライトから目を守るには

ブルーライトカット眼鏡や、ブルーライトフィルムなどをパソコンやスマホに張ることで、ブルーライトを遮ります。
太陽光線

 

目の黄班部には、ルテインやゼアキサンチンと呼ばれる色素が、ブルーライトから守る働きをしています。高齢になると、この二つの物質が減少するために、食べ物やサプリ等で積極的に補給する必要があります。

 

ルテインは、緑色野菜の葉物、ゼアキサンチンは赤、橙、黄色の野菜や果物に多く含まれています。

スポンサードリンク


サングラスの選び方で、目の健康とも関係する色に注意関連ページ

季節が流れて、女優帽からポーラーハットになったね
OLコスメ日記を立ち上げました。
20代も終わろうとしているOLが、ある日シミに気が付きました。
恋も友情も仕事も試行錯誤なら、コスメだって思考錯誤!
ならば、ちゃんと検証と分析を繰り返して後悔はしません。
スーツのようなカーディガン、カチッと見えるのに収納は楽ちん
OLコスメ日記を立ち上げました。
20代も終わろうとしているOLが、ある日シミに気が付きました。
恋も友情も仕事も試行錯誤なら、コスメだって思考錯誤!
ならば、ちゃんと検証と分析を繰り返して後悔はしません。
おしゃれに色なしサングラスをかけて、抜け感のあるコーデで
OLコスメ日記を立ち上げました。
20代も終わろうとしているOLが、ある日シミに気が付きました。
恋も友情も仕事も試行錯誤なら、コスメだって思考錯誤!
ならば、ちゃんと検証と分析を繰り返して後悔はしません。