洗顔記事一覧

 

肌が健康なうちは、洗顔料にそれほどこだわりを持つ人もいないのではないでしょうか?メイクのように取り立てて変化を楽しめない洗顔に、こだわることも無く、ダブル洗顔用の石鹸として、単なる日常の汚れを落とすぐらいにしか考えていないのが普通です。顔を洗うって行為自体、地味だし・・・友達に、私などがビックリするような、石油系の界面活性剤たっぷりの洗顔フォームが良く落ちるよと、すすめられることがあります。そのた...

 
 

冬になると、肌が硬くなり、しっとり化粧水をグイグイと吸い込んで、乾燥気味な肌を何とかしてほしいのに、駄目ってことありませんか?とにかく、化粧水が浸透するどころか入ってくれないのです。冷たい風に鍛えられ、乾燥した空気で表面の肌は水分を失いカチコチです。あーこれが、冬肌っていうのねぇーと納得してしまいます。肌自身が、乾燥した冷たい外気から肌を守ろうとするから、角質が厚くなるのです。分厚くなった肌に、血...

 
 

たとえベンジンで拭いても、皮脂のパワーで肌荒れ知らずなんて考えていた、肌力のある頃と違って、限界を感じている今日この頃です。体力って言葉があるように、肌にも力があるよね。1日くらいメイク落とさないまま寝て、朝メイクの重ねづけしても全然平気な時代あったもの。ファンデーションの質が良くなったせいでしょうか、微粒子とかナノ化とかで肌の奥に入り込み、気になる毛穴やシミをしっかりカバーしてくれます。でも、そ...

 
 

すっきり、さっぱり、洗い流すことだけを考えていると、失敗します脂ぽいオイリー肌の上に、ファンデを塗って1日過ごすと、汗を書いたTシャツを脱ぐようにスッキリと洗い流したい衝動にかられます。顔の上に乗った、自分の皮脂と、ファンデーションを含めたメイクの油分を根こそぎ、排除してしまいたい感じです。この頃体調が悪いのか、生理前には既にあるニキビが酷くなる一方で、焦りも手伝って、顔を洗う手にも、心なしか力が...

 
 

インナードライを改善するも悪化させるも、化粧水と洗顔の影響はおおきいファンデーションが直ぐ崩れるのも、エアコンにあたると直ぐ粉を吹くのもみんな、自分自身の肌質のせいだと考えると、スキンケアについて真剣に考えざるを得ません。ファンデーションのせいよ!と言い放ち、ファンデーション選びばかりに夢中になっていた、私が愚かだったわと反省するこの頃です。特にインナードライの肌の方は、お化粧崩れに悩まされます。...

 
 

緑茶成分を丸ごと含む抹茶のパワーを、肌にもあげたいまぁ、どんな石鹸を使ってみたところで、濃いシミも茶色のシミもびくとも動くはずはないのですが、ついつい期待していまいます。なって言っても、シミは一種のダメージの証です。紫外線で、洗顔時の摩擦などの、数々の肌負担が蓄積してできているのが、『シミ』なのですよ。疲れた肌を休めるのに、抹茶を使えばその昔、戦国武将が茶室にこもって、戦いの疲れを癒したのと同じよ...