すっきり、さっぱり、洗い流すことだけを考えていると、失敗します

 

脂ぽいオイリー肌の上に、ファンデを塗って1日過ごすと、汗を書いたTシャツを脱ぐようにスッキリと洗い流したい衝動にかられます。

顔の上に乗った、自分の皮脂と、ファンデーションを含めたメイクの油分を根こそぎ、排除してしまいたい感じです。

 

この頃体調が悪いのか、生理前には既にあるニキビが酷くなる一方で、焦りも手伝って、顔を洗う手にも、心なしか力が入ります。

 

ゴシゴシ洗いや、強い洗顔料は、肌を乾燥させて余計に皮脂を誘うと聞いていますが、酷いベタベタのオイリー肌、乾燥なんてあり得ません。
そんなわけで、洗浄力も殺菌力も強い石けんを選んで、洗顔中に与える肌への刺激なんて、全然気にしていませんでした。

 

ところが、オイリー肌のベタツキが、ドンドン増すのです。
ニキビの数も増えました。やや赤くなり、炎症しそうなのが、ひとつ、ふたつ。
ん?みっつかな?

 

脂性肌の人は、顔の乗っている脂ばかりが気になります。
もしかしたら、肌の中の水分量が減ってきているので、蒸発させないように皮脂が過剰に分泌されているのでは、なんて思いもよりません。

 

ずっと、気がつかないまま、乾燥させる洗顔方法を行って、ニキビ、肌荒れでボロボロになった時に、やっと気が付きます。

 

さらに、顔全体は乾燥しているのに、毛穴だけは皮脂が取り出せずビッシリ詰まっていたなんてことになっていたら最悪です。

 

顔全体を乾燥させることなく、気になる毛穴の中の汚れをしっかり落としてくれる石けんを探していました。

 

ミネラル分を多量に含んだ火山灰シラスが、毛穴の中に入り込み、汚れを吸着してくれる石けんを見つけたのです。
私が紹介したいよか石けんの火山灰は、容器に入っている時はざらざらしているのですが、泡にするとまろやかで、ザラザラ感はありません。通常の火山灰をさらに超微細化してありますので、毛穴の中にも楽に入るのです。

 

毛穴に詰まった汚れを取ろうとして強い洗浄力を使うと、肌は乾燥してカサカサ。
でも、吸着性に優れた泡が吸いだしてくれるなら、肌にも毛穴にも余計な負担をかけずに、汚れを洗い流すことができます。

 

オイリー肌だからと油断は禁物。
ピンポイントで毛穴を狙ってくれる石鹸で、無理な洗顔をしないことが、最終的にはオイリー肌改善に繋がります。

 

 

 

♪毛穴ケアを何度か失敗を重ねるうちに、毛穴対策に一番良いのは洗顔であることがわかりました。正しい洗顔方法で、毛穴を小さくするのに適した洗顔石鹸を選ぶことが大切です。調べて行くうちに、『あっとよかのつかってみんしゃいよか石鹸』が最も適しています。

 

 

 

 

スポンサードリンク


洗顔で皮脂を取り過ぎずに、毛穴だけをスッキリ洗い流してほしい関連ページ

洗顔と美肌の関係を意識していない人におせっかいな提言!
OLコスメ日記を立ち上げました。
20代も終わろうとしているOLが、ある日シミに気が付きました。
恋も友情も仕事も試行錯誤なら、コスメだって思考錯誤!
ならば、ちゃんと検証と分析を繰り返して後悔はしません。
冬肌の悩み
OLコスメ日記を立ち上げました。
20代も終わろうとしているOLが、ある日シミに気が付きました。
恋も友情も仕事も試行錯誤なら、コスメだって思考錯誤!
ならば、ちゃんと検証と分析を繰り返して後悔はしません。
クレンジング選びは、洗浄力重視から低刺激へと変更時
OLコスメ日記を立ち上げました。
20代も終わろうとしているOLが、ある日シミに気が付きました。
恋も友情も仕事も試行錯誤なら、コスメだって思考錯誤!
ならば、ちゃんと検証と分析を繰り返して後悔はしません。
インナードライに適している洗顔料とは
OLコスメ日記を立ち上げました。
20代も終わろうとしているOLが、ある日シミに気が付きました。
恋も友情も仕事も試行錯誤なら、コスメだって思考錯誤!
ならば、ちゃんと検証と分析を繰り返して後悔はしません。
抹茶石鹸をシミだらけの顔に使ってみた
OLコスメ日記を立ち上げました。
20代も終わろうとしているOLが、ある日シミに気が付きました。
恋も友情も仕事も試行錯誤なら、コスメだって思考錯誤!
ならば、ちゃんと検証と分析を繰り返して後悔はしません。